スティーブ・ジョブスYoutube動画で作ってみました!Vol1

 

今、Youtube動画作りにはまっていまして、

 

格言シリーズでつくっています!

 

今日のは、スティーブ・ジョブス。

 

何度聞いても感動的なこのスピーチ!

 

泣けてきます。日々この動画を見ながらいやらせています。

 

 

 

項目 内容
名前 スティーブン・ポール・ジョブズ
出身 アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコ
最終学歴 リード大学(1972年入学、同年退学)
職業 Apple – 取締役会長
ディズニー – 取締役
誕生日 1955年2月24日
享年 2011年10月5日(56歳)

 

スティーブ・ジョブズの履歴
1955 アブダルファン・ジャンダリとジョアン・シンプソンの間に生まれるが、養子に出すことが決まっていたため、生後まもなくポール・ジョブズ夫婦に引き取られる。
1968 Appleのもうひとりの創業者スティーブ・ウォズニアック(以下ウォズ)と出会う。
1972 リード大学に進学するものの半年で中退。
1974 アタリ社入社
1975 ウォズと共にApple Iを開発。
1976 Apple Iを販売。その利益で、ジョブズ・ウォズ・マークラで「アップルコンピュータ」を設立
1977 Apple IIを開発・販売。爆発的なヒットをとげる。
(開発はウォズがほぼ独力で行う)
1978 Lisaの開発を始める
1979 パロアルト研究所を見学した際に目の当たりにしたGUIに衝撃をうける。これが後にリリースされるMacintoshに大きな影響を与える事になる。
1979 ジェフラスキンがMacintoshの開発を始める。
1980 アップルコンピュータの株式を公開(IPO)
1981 Lisaプロジェクトを追い出されたため、Macintoshの開発に参加
1983 当時ペプシコーラの社長だったジョン・スカリーを「このまま一生砂糖水を売りつづけたいか? それとも世界を変えたいか?」と口説き落としAppleの社長に据える
1984 Macintoshの販売を開始
1985 5月にアップルの会長に就任するも、アップルでの全ての仕事を剥奪される。9月、Appleを辞任。新しい会社NeXTを立ち上げる。
1986 スターウォーズのジョージルーカスのコンピューター関連部門を買収し、ピクサーを立ち上げる
1991 ローレン・パウエルと結婚
1995 ピクサー制作の「トイ・ストーリー」が爆発的ヒット。
ピクサーも株式上場を果たす。
1996 アップルコンピュータがNeXTを買収することで合意。ジョブズは非常勤顧問としてAppleに復帰する。
1997 ・当時のCEOだったギルアメリオを追放し、アップルのiCEOに就任する。
・マイクロソフトからOfficeとInternetExplorerの提供を受ける。
1998 ジョブズ復帰初のMacとなる「iMac」を発売。大ヒットする。
2000 正式にアップルのCEOに就任する。
2001 iTunes、iPod、Mac OS Xを発売。
2004 膵臓がんと診断されるが、幸いにも治療可能なもので無事仕事復帰する。
2005 スタンフォード大学の卒業式に招かれ有名な「Stay hungry, stay foolish(貪欲であれ、ばかであれ)」のスピーチする。
2007 iPhoneを発売。
2009 重度の肝疾患を患いCEOを休職。ティムクックが一時代行するも仕事復帰を果たす。
2010 iPadを発売。
2011 再び病気療養することになりCEOを休職。ティムクックが代行することになるが、そのまま復帰することはなく8月にCEOを辞任。取締役会長に就任するも10月5日死去。

 

引用元:

http://wayohoo.com/ios/news/steve-jobs-summary.html

 

 

 

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ