Youtube動画で収益をあげるためのSNSの上手な使い方

今回は、実際にYoutube 動画で収益を上げていく

 

ためにどうしたらSNSをうまく連動させていくことができるか

 

ということについて書いていきますね。

 

とその前に、世界ではこれだけの人たちが実際、Youtubeに動画を流すだけで

稼いでいるってことを知っておいてくださいね。

 

Youtubeで稼ぐ世界の人たち

 

1位 シェーン・ドソ(カナダ)  2,700万円 (22 歳)

2位 ザ・アノイングオレジ(アメリカ) 2,500万円

3位 フィリップ・デランコ(アメリカ)  1,500万円 (24 歳)

4位 ライアン・ヒーガ(アメリカ)  1,300万円 (20 歳)

5位 フレッド(アメリカ) 1,250万円 (16 歳)

6位 シェイ・カール(アメリカ)  1,200万円

7位 メディオクル・フムズ(アメリカ) 990 万円

8位 スモッシュ(アメリカ) 960 万円

9位 ザ・ヤングタークス(アメリカ) 960 万円

10 位 ナタリー・トラン(オーストラリア)  860 万円

 

 

でも、この人たちお気づきかと思いますが、皆、英語圏の人たちですね。

やはり世界の人口ベースでいっても当然英語圏の人たちがおおいので

当然といえば当然ですね。もちろん、英語でYoutube動画をアップしてくのも

ありだと思いますが、やはり多くの日本人の方は英語苦手だったりしますよね?

ということで、英語を使わなくてもYoutubeで稼げる方法があるんですよね。

そんなことで、レポートにまとめてみました!

レポート希望の方は、まずはここに登録してください。

後日、私からレポートをお送りします。

 

登録はこちら⇒Youtube動画で稼ぐためのSNSの上手な使い方

 

 

 

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ