LINEライン自作スタンプが凄いことに!約3か月で販売額が2230万円でうち約半分がクリエイターに支払われると!

ラインの自作スタンプが凄いことになっています。なんとたったの3か月ですでに販売額が12億3000万円にもなっており、

その約半分が制作したクリエイターに支払われるというものなのですね。ちなみに、上位10位のスタンプ平均販売額は2230万円になると

いうからこれはヤバいです。クリエイターの国籍は124か国にもおよんでいて、現時点でのクリエイター登録数は14万9000人と!

これは自分でも作ってみる価値はありますね。今は、簡単に作れてしまう無料アプリもかなりでていて素人でも、絵心なくても簡単に作れそうです!

そのへんを紹介していきますね。

スポンサードリンク

LINEライン自作スタンプを簡単に作る方法!

絵心がなくても大丈夫。今は、手書きでも簡単にできてしまう無料アプリがあります。ちなみに、こちらのアプリです。

 

 

iTunesアプリ ScanStamp – 手描きスタンプ

Google Play アプリScanStamp – 手描きスタンプ

ラインスタンプには、以下の情報が必要となりますので、事前に用意しておくとスムースですね。

1.50文字以内のクリエイター名

2.40文字以内のスタンプタイトル

3.160文字以内の商品説明文

4.50文字以内 (英数字のみ)のCopyright(コピーライト)

出典ガイドライン- LINE Creators Market

Copyright (C) 2014 ○○○○ All Rights Reserved.
とか、Copyright © 2014 ○○○○ All Rights Reserved.ですね。

※全角文字の場合は2文字としてカウントされます。絵文字は対応していません。

ライン公式HP(こちらでスタンプ作成について説明があります)

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新ニュース

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ