IVAN元パリコレモデルでオネエタレント!がホムカミで見せる意外な素顔とは?

本日のホムカミ~ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り~では、オネエキャラとして人気の出てきたIVANがゲストで、

故郷ドミニカへ里帰りの様子が伝えれる予定です。いつものキャラとは違う一面も見れるとかで今から楽しみですね。

スポンサードリンク

IVANってどんな人?なのかまとめてみました。

アイヴァンは1984年2月9日生まれの現在、30歳。元パリコレでモデルもしていた経歴ももし、現在は日本のファッションモデルやミュージシャン、

タレントとして活躍しています。本名は、メキシコ人だけあってちょっと長めでLiera Manuel Ivan(リエラ マヌエル アイヴァン)。

父が日本人とスペイン人のハーフ、実母がメキシコ人のクォーターというなんとも国際的。国籍はメキシコ。趣味はアクセサリー作り、

友達作りと。特技は英語、スペイン語。雑誌『MEN’S NON-NO』『smartMAX』『POPEYE』『FINEBOYS』『Esquire』

『HUgE』『KERA』『GQ JAPAN』ほかで活躍しています。

有吉大反省会でブレイクするまでのIVANは?

有吉大反省会でブレイクするまでのIVANは、決して順調ではなかったようです。2歳の時に奈良に移住し、

その後1998年に沖縄アクターズスクール東京地区第1期生に選ばれ約1年間、歌やダンスのレッスンを受けます。

その後、渡米しカリフォルニア州の高校に進学。卒業後帰国し、モデル活動を始めます。2004年にはパリコレのモデルに選ばれ

世界のトップモデルとしても活躍。2007年からPENICILLINのヴォーカリストであるHAKUEIの全面プロデュースによる音楽活動も始めました。

が、ここまでくるのは順調なことばかりではなく、途中で隅田川のホームレスをやったり、建築現場で働いた波乱万丈な経験もあるとか。

芸能界は当たればいいですけど、外れてしまうと過酷な現実が待ってるのですね。

オネエに目覚めたのはいつ?

IVANは、物心がついたときからオネエとして目覚めていたようです。男の子の列になぜ自分が並んでるのかとか、

プールに入るときにも女の子の可愛い水着を見て、なぜ自分はパンツなんだろうかって、違和感を覚えてたらしいです。

常に女の子として扱われたいっていう思いが強かったようですね。

IVANの初恋相手は男性?

答えは、もちろん!だそうです。同じ小学校だった、サッカー部のカワマタくんっていう人らしいです。彼はいわばスポーツ万能、

頭も良く学校の人気者でアイドル的な存在の人だったとか。経験として、女性と付き合ったこともあり、毎回別れるのに大変だっとか。

IVANは人当りも良くて、優しいし、中世的なので女性にもとてもモテるんですね。

IVANの元恋人の大物タレントって?

ネットでの情報によると、速水もこみちさん、成宮寛貴さんとおつきあいがあったとのことです。2人ともそういえば女性とのうわさがないですものね。ちなみに、現在の恋人は特にいないそうです。好みのタイプは、俳優の鈴木亮平さん、サッカーの内田篤人さん、やり投げのディーン元気さんで、ガッチリで目がシュッとした和風顔が好みとか。イケメン好きですね。

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画・テレビ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ