レディ・ガガさま女優デビュー決定!

レディ・・ガガさまが、なんとロバート・ロドギレス監督の映画「Machete Kills」で女優デビューすることになったみたいです!

両氏ともにツイッターで報告とのこと。

どうやらこの映画、2010年に公開されたロドリゲス監督のアクション映画『マチェーテ』の続編で、

来年公開予定とされているそうです。

 

前作同様、マチェーテ(南米の山刀)を愛用して犯罪者を懲らしめるメキシコの連邦捜査官

 

を俳優ダニー・トレホが演じるほか、武器商人の悪役でメル・ギブソンが出演予定、

 

また米大統領役でチャーリーシーンが出演するなど豪華キャスト!

 

映画のタイトルにある、Machete Kills ってどういう意味かな?と思い調べたところ、

マチューテは、中南米でサトウキビの伐採などに用いられる山刀(なたに似た刃物)のことで

Kills は殺し屋?ということでしょうか。

 

それにしても・ガガさまは、いろいろな才能を見せてくれます。

歌手活動にしても、あのPVは女優ですよね。

ファッションもそうだし、彼女の考え方とかすごく大好きです。

日本のこともすごく大事にしてくれているのですよね。

世界にとても影響力のあるトップアーティストとして、若者たちの

あこがれのスーパースターとしていつまでも頑張ってほしいです☆

 

 

 

タグ

2012年7月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

ツイッターフォロワー81万人?!マイケル・ジャクソン愛娘パリス・ジャクソン

 

ツイッターフォロワー81万人?!マイケル・ジャクソン愛娘パリス・ジャクソン

 

パリスちゃん、めちゃくちゃ美貌の持ち主ですね。

 

流石です!!!

 

先日は、寝室の壁を新たらしく模様替えした様子を写真でアップしました!

14歳の米国ティーンガールなら、やはり好きなアイドルの写真を貼るものですよね?

 

ジャスティン・ビーバーやワン・ダイレクション、俳優なら「トワイライト」のロバート・パティンソンやテイラー・ロートナーなのでしょうか。
そういえばパリスちゃんはクリス・ブラウンの大ファン。以前クリスのコンサートで熱狂している様子もキャッチされました。

 

となると壁はクリスの写真が貼られている?と思いきや…

 

実は、パパ、マイケル・ジャクソンの写真やらがベッド壁一面に・・・

 

パパラブですね。そうりゃそうだよね!

タグ

2012年7月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

ジェニファー・アニストンの美容法

米人気テレビドラマ「フレンズ」で一躍人気スターとなった

ジェニファー・アニストン(43)の美容方法を紹介している。
43歳には見えない若さの秘訣は、セレブとは思えないほど、とてもシンプルな美容法。

 

まず、ジェニファーが毎朝することは、洗面台に氷を入れて水を溜めてから顔をつけて毛穴を引き締めることからはじまるそうです。

これでむくみやはれを解消するのだそう。

顔の引き締めが終わると、次は、彼女がもう何年も続けているというメイク前のスキンケア。まず、顔を蒸して毛穴を開き、

 

やさしく洗顔したあと、化粧水と乳液をつける。

その後、10分間のフェイシャル・マッサージで、顔の筋肉をほぐして細胞を刺激し、

ビタミンAを補給するのだという。最後に、少量のワセリンを目の下に塗って完了。

セレブといえば、高級なクリームやプチ整形などを連想しがちだが、ジェニファーのスキンケアは本当にシンプルなんですね。

海外セレブや人気モデルは、高い化粧品を使う人がほとんどだけど、ジェニファーはシンプルで好感がもてますね。

私も最近美容法、特にリフトアップには気を使っています。

引力の関係で顔がたれてきているので・・・これをどうにかして止めたい・・・

女性は必死なのです・・・

 

 

タグ

2012年7月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

弁護士紀藤先生のサイトロまとめ

どうしても、トムのサイトロが気になってしまったので調べてみました!

 

弁護士の紀藤先生がとてもわかりやすくまとめてくださっているのをちょっとシェアします。

 

やはりカルトですね。

なんと、2011年にジェニファー・ロペスが離婚の意志を公表した際も、

 

サイエントロジーをめぐる意見の相違が破局の理由だったみたいですね。

トムの離婚も、サイトロが原因なんでしょうね。

 

以下、紀藤先生記事抜粋:

トムクルーズの離婚にからみ、マスコミからの問い合わせが多いので、サイエントロジーについて、まとめてみます。

実は、サイエントロジーは、今回の離婚騒動を超えて、日本だけでなく、欧米社会においては、

社会問題となってきたカルト的宗教団体の一つです。

 

フランスでは、すでに詐欺罪で有罪のケースすら出ています。

■サイエントロジーのコース勧誘行為の違法性(我が国の場合)

1 前提として、サイエントロジーは、科学的趣向を凝らしているものの、実際には、前世、現世、来世を認める

輪廻転生を肯定する宗教団体であることが、重要です。

 

2 この点は、消費者の多くは、自己啓発セミナーのようなもの、あるいは、科学的知見に基づいた分析的なものとしか認識せず、

知らないうちに、サイエントロジーという宗教団体の教義が刷り込まれていきます。一種のマインドコントロールです。

 

3 しかも消費者にとって、今後の全てのコース料金が事前に総額でいくらかが明示されず、また事前に、全てのコースが終了する時期も明示されず、

実際には、一生かかってもコースが終了しないことが事前に教えられていないこと、逆にこのような事実が教えられていれば、

そもそも消費者は当初のコース申し込みをしなかったこと、

 

4 各個別のコースの進行や終了についても、全てサイエントロジー側で恣意的に決めることになっており、結局、各個別のコースについても、消費者にとって、

今後かかる費用・時間について、事前に消費者には不明であること。つまりは事前のサイエントロジー側の説明と、実際の内容が大きく異なっていること、

 

5 事前に宗教団体であることをはっきりと明示せず、セミナーを謳って勧誘を行っているにもかかわらず、実際には「輪廻転生」と、コースの全過程の

終了が密接に関わっており、全過程の終了は、来世以降になるという事実が事前に消費者に知らせていないこと

(実は、いまだ世界中で、サイエントロジーの言う「完全な自由」を達成した、つまり全コースを修了した人はいないとされています。)、

 

6 サイエントロジー側は、コース料金が安くなるなどとして、多額の前払いを要求するが、その前提には結局1ないし

5についての消費者の誤信が前提となっており、1ないし5をきちんと事前に説明され

ていれば、消費者は当初から、申し込みはしなかったこと、

 

7 多くの消費者が、その時点では不必要なEメーター等の教材を売りつけられていること、

 

8 退会する手続が煩雑で、退会のための査問手続がとられることから、個人でサイエントロジーをやめようとしても、詰問されてやめさせてもらえず、

さらにはそれまで知られた個人情報を利用して抑圧的脅迫的な査問手続がとられるなど、結局、消費者を困惑させて退会させない仕組みが組織的になされていること

 

9 その結果、コース料金として支払わせられる金額が、短期間で数百万、数千万にのぼることがあり、明らかに消費者被害と言えるものであること、

現実に、1990年ごろから消費者被害の一つとして、サイエントロジーが問題とされていたこと、

 

10 コース料金の支払いができない場合、フルタイムと称して、事実上出家のような形で、サイエントロジーの活動を労働力で支える存在とさせられること、

 

等の問題があり、サイエントロジーの勧誘行為には、目的手段結果の観点から不法行為となる疑いがあるものです。

フランスでは、前述のとおり、すでに詐欺罪で有罪のケースすら出ていますし、コース受講の流れの中で、サイエントロジーは、

有害だとして精神薬を禁止することから、薬をやめたことによる自殺者すら出ており、それが刑事事件と発展したケースも、フランスでおきています。

 

タグ

2012年7月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

2012年7月第1位 Brave Hearts 海猿

7月13日から公開している、この映画「Brave Hearts 海猿」

が現在1位となってますね。

 

この映画の第一作目、私映画館に行って見てたのを思い出しました。

確か・・・2004年頃だったかな。

 

なかなか良い映画だったのを覚えてます。

 

 

主演の伊藤英明が海上保安庁の若き潜水士役となり、仲間たちとの活躍を描く

 

人気シリーズは今回で第4作目。

 

第1位となっているので、なんだか気になります。

ちなみにこの映画の監督は、羽住英一郎氏。

彼は、制作プロダクション「ROBOT」に所属する映画監督。

本広克行監督の「踊る大捜査線 THE MOVIE」(98)、「スペーストラベラーズ」(00)などで助監督を務め、

TVドラマ「伝説の教師」(00)や「Antique 西洋骨董洋菓子店」(01)などの演出を手がける。

劇場映画の監督デビューを果たした「海猿」(04)は、続編としてTVドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」(05)と、

劇場版「LIMIT OF LOVE 海猿」(05)、「THE LAST MESSAGE 海猿」(10)が製作され、

シリーズ累計で興収168億8000万円を記録する人気シリーズとなった。劇場版4作目の「BRAVE HEARTS 海猿」は12年に公開される。

その他の作品に「逆境ナイン」(05)、「銀色のシーズン」(08)、「おっぱいバレー」(09)、「ワイルド7」(11)など。

そういえば、おっぱいバレーっていうおもしろいタイトルの映画もこの監督だったのですね。

 

ちょっと興味あります^^。この映画も。

 

タグ

2012年7月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

恐るべしトムのサイエントロジー教

 

元夫トム・クルーズ(Tom Cruise)は、前から言われえたように怪しいサイエントロジーなんですよね。

 

かわいそうだけど、ケイティもきっと疲れちゃったのでしょうか。

 

トムと別れサイエントロジーとようやく縁を切り、

 

娘のスーリ(Suri)ちゃんを自分の思うように教育できるようになったケイティ・ホームズ(Katie Holmes)は、

 

さっそく普通の親らしくスーリちゃんの再教育を始めたよう。

 

サイトロの教育って、親はなんでも子供のやりたいことにNOと言ってはダメだとか。

 

ちょっとよくわかりませんね。そんなことしてたらますますわがままな大人になってしまう。

 

これでようやく普通の子供たちのように躾け教育できるようになったケイティは、

 

今秋から入学させるスーリちゃんの学校もNYアッパーイーストサイドにあるカソリック系の私立名門女子校Convent of the Sacred Heart School。

 

この学校、かのレディ・ガガが昔通っていた学校で、ということはパリス・ヒルトンやニッキー・ヒルトンも通っていた名門校。
これまでサイトロ信者の教師によりホームスクーリングしていたスーリちゃんは友人もいなかったが、

 

トムと別れてからは友人らと出かけているところも目撃されている。

サイトロは信者以外の人たちとの関わりを禁じられ、教団を抜けるとまだ教団にとどまっている親族とも会うことが出来なくなる。

 

トムと別れた後。子供たちのイザベラちゃんとコナー君は母親を嫌いになるように教え込まされ、ニコール・キッドマンは段々と子供たちと疎遠になってしまったとか。

 

ひえー。恐るべしサイトロ。

 

そしてニコールはついには子供たちはトムと一緒に暮らすことを選び子供たちにも会えなくなってしまったとか。

 

でもたいしてその問題が表にでなかったのって、確かその子どもって自分の子どもたちじゃないからですよね。

 

自分の子どもだったらきっともっと争っていたはず。

 

ゴシップ報道によると、その前例に気が付いたケイティは、

 

同様になるまいと離婚請求する数週間前からニコールと連絡を取り相談していたという。。

ケイティはトムと結婚したことで、ワンランクアップして有名になれたから結果オーライかもしれないけど

 

どうなんだろう。ハリウッド女優として復帰するくらいだから、はじめから計算してたのかな。

 

ふむ。

 

タグ

2012年7月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

SATCのサラ・ジェシカパーカー

「セックス・アンド・ザ・シティ」の開放的女性キャリー役から一転、

 

完璧なキャリアウーマンを演じた主演映画「ケイト・レディが完璧な理由」に主演したサラ・ジェシカ・パーカー。

 

プライベートでは男児一人と3年前に生まれた双子の女児の「ママ」「主婦」「女優」を完璧にこなし、

 

幅広い女性たちから憧れられるネェさま女優として大活躍中です!

 

彼女のファッションはとても素敵で見習うべきところがたくさんあります。

 

サングラスは、いつもレイバンAuthentic4099で、サラのトレードマーク

 

かっこいいですね。でも私個人的には、SATCの役が好きなんですよね~

 

SATCはすっごくはまってしまって、はっきりいってセリフ覚えてしまったくらいによーく

最初から最後まで見ました!!!

あーーー。また見たくなっちゃった。

 

タグ

2012年7月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

グッチ教育資金をユニセフへ・・・

グッチ、「GG フラッグ コレクション」発売を通じて

ユニセフの教育プログラム支援を拡大すると発表!

グッチから、ユニセフがスタートした「スクール フォー アジア」プログラムを記念し、

クリエイティブ・ディレクター、フリーダ・ジャンニーニのデザインによる「GGフラッグ コレクション」を制作。

現在、全国のグッチショップにて発売中だ。

ユニセフとの7年間にわたるパートナーシップで「スクール フォー アフリカ」プログラムを支援してきたグッチは、

2012年より新たに「スクール フォー アジア」プログラムの初めての企業パートナーとして支援をスタートした。

この教育プログラムは、アジア太平洋地域の弱い立場に置かれている子どもたちに、質の高い基礎教育を提供することを目的としている。

 

その支援の第一歩として、「グッチ チルドレンズ コレクション」の名のもと、グッチはユニセフの教育プログラムに35万米ドルを寄付した。

 

グッチヒストリー:

1921年、グッチオ・グッチは革製品の会社を起業し、彼の生まれ故郷であるフィレンツェに

小さな鞄店を開きました。ブランドに対する彼のビジョンは、ロンドンと、

彼がサボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたものです。

彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷イタリア独特の技能、具体的には、

地元トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。

 

グッチは、約90年にわたる歴史を通じて築き上げてきた、比類のない高い評価を支えている価値を、

さらに高めることに今後も力を注ぎ続けていきます。グッチが大切にする価値とは、エクスクルーシブ、

クオリティ、メイド・イン・イタリー、イタリアのクラフトマンシップ、そして時代を牽引するファッション性です。グッチは、

現代性と伝統、クラフトマンシップと革新、最新のトレンドと洗練を融合し、独自の二面性を持ったブランド ポジショニングで他から抜きん出ています。

2010年、新たな10年の始まりにあたり、フィレンツェに本拠を置くファッションハウスとして、他者や環境に対する敬意と配慮という

共通のフィロソフィーで結びついた2つのプロジェクトを立ち上げました。環境に対する悪影響を削減するための世界的なエコフレンドリー プログラム、

そしてグッチにとって初めてのチルドレンズ コレクションの発表です。創設以来グッチのDNAの一部であり、グッチ製品に携わるすべての

従業員が共有する価値を体現する2つのプロジェクを通じて、すべてメイド・イン・イタリーのクオリティ、そして社会への関わりに対する

グッチの評価をさらに高めるものとなるでしょう。

 

タグ

2012年7月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

米国銃乱射事件!ダークナイト

「ダークナイト・ライジング」の深夜公開で銃乱射事件が!
米南西部コロラド州デンバー市郊外のオーロラ市 

(東9マイル)にあるセンチュリー16シネマ館にて、 

現地時付20日午前0時39分前、 

「ダークナイト・ライジング」の先行上映中に 

ガスマスクの男による銃乱射事件が勃発し、 

現場での死亡者10名、後の死亡者4名、50名以上の 

負傷者が現時点で報告された!

 

ちなみにこのオーロラ市は、
1999年のコロンバイン高校銃乱射事件で 

死亡者12名が出た、リトルトンからわずか17マイルの距離。 

コロンバイン事件も悲惨の一言だったけど、また近くで起きるなんて。

 

 

この銃乱射事件の容疑者は、 

コロラド大学の神経科学博士号課程を中退前の 
ジェイムズ・ホームズ(24)。 

彼のアパートは、 
現在も爆破装置、 

特にブービー爆弾の探知と 

解除で警戒されており、危険な作業は難航中... 

切符で映画館に入った犯人は、 

シリーズ完結作上映中にシネマ9内の 

非常口から出て、ヘルメットほかの完全武装で戻り、 

催涙ガスや唐辛子スプレーらしきものを使用後に乱射で襲撃し、 

負傷者数では米最大銃乱射事件を記録してしまった。 
9~11名は重体で報告される... 

映画館に持ち込んだ凶器 

(突撃ライフル、散弾銃、グロック拳銃2丁)は、 

(後の報道では、上記の拳銃一丁は現場 

駐車場の車内で発見された) 

法的に事件前6ヶ月以内に購入されたことが判明しており、 

米国は当に銃取締法の討論激化を控える悲劇の7月。 

 

アメリカは銃社会・・・でも、個人が誰でも簡単に手に入ってしまうのは

やはりよくないと思う。

 

ご冥福をお祈りします。

 

タグ

2012年7月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新ニュース

ロナウド選手に隠し子?

 

昨年夏に突然「男の赤ちゃんの父親になった」とフェースブックで告白した

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)!

 

さすがに・・・やることがビッグです。

 

なんとそのお相手はイギリスのナイトクラブでしりあって一夜を過ごした20歳の大学生だったとか。

 

女性は、この妊娠がわかるとDNAテストをして、

 

クリスティアーノの子どもであることが明らかとなったという。
女性はクリスティアーノから1000万ポンド(約12億6千万円)の大金を受けとる代わりに、

 

子どもの親権などを放棄し、守秘義務も約束したとか。

 

クリスティアーノは母親の詳細を一切伏せたまま、男の子を自身の保護のもとポルトガルで育てると発表した。

 

しかしここにきて、沈黙を守ってきた女性が「子どもに会いたい」とクリスティアーノに連絡を取っているそう。

 

女性は子どもをクリスティアーノに渡してしまったことを

 

後悔しており、もらった金は返すので子どもに会わせて欲しいとクリスティアーノに何度も電話をかけているという。

 
この女性の知人がサンデー・ミラー紙に語ったところでは、「彼女は夜遅くによくクリスティアーノに電話をかけ、

 

泣きながら懇願していた。魂を売ってしまったように感じていると。

 

それは気づくのが遅かったかな。若さゆえの判断ってとこですかね。

 

そりゃお金魅力的ですからね。13億って・・・・

 

使い切らないよね。。。

タグ

2012年7月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ