AKB 川栄李奈 薬膳コーディネーターに転身?

AKB 川栄李奈 薬膳コーディネーターに転身?

2014年年初から通信教育のユーキャンとAKBのコラボ企画の「薬膳コーディネーター資格挑戦」に参加していたAKB川栄李奈が7月23日深夜放送のニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン(ANN)」に生出演し、無事試験に合格したことを発表しました。川栄李奈は、今年の5月23日に開催されたファン握手会襲撃事件にて負傷し腕に傷を負ってしまうという悲惨な事件があっただけに喜びもひとしおだったに違いありません。AKBとユーキャンとのコラボ企画は、昨年AKBの横山由依が調剤事務管理士の資格に挑戦して見事試験に合格したという企画に続くものとして行われていました。

スポンサードリンク

 

そもそも、この薬膳コーディネーターって資格なのですが、実際どういうものなのか?よくわからなかったのでちょっとまとめてみたいと思います。

ちなみに、似ている資格でいうと、管理栄養士は国家資格ですが、栄養士は国家資格でなく栄養士養成校の短大、専門学校、大学で指定単位を履修すれば誰でも取得できる資格です。ただし、管理栄養士の場合、かなり難関で近年合格率は、38.5%ほどしかありません。とはいうもののこのレベルの資格はとってしまえば割と就職する際に、入口が複数あるのも事実としてあります。たとえば、就職先としては官公庁、保健所、教育委員会、病院、学校、工場、事業所、福祉施設、スポーツ 施設、大学、研究所、食品会社、寿司職人、フードコーディネーター、食品衛生管理者など、今あげただけでも多岐にわたります。平均の年収は、339.9万円(賞与込)です。 難関の国家資格の割には給料は安いのですねぇ。

それに比べると、今回、川栄が取得した「薬膳コーディネーター」は「本草薬膳学院」が認定団体の民間資格となっており、ユーキャンの通信講座では4か月間で知識を身に着けることができて、家庭で簡単に薬膳料理が作れて、体の中から綺麗を目指し体質改善に興味のある方や、介護に携わっている方には役立つ内容となっているようです。ただし料金は一括払いの場合、44,000円となっていて割高な感じがします。基本的には、自宅受験でき添削課題(3回)を提出して最終課題の資格試験に合格すると、本草薬膳学院から資格が認定されるという簡単なものになっています。試験は、マークシート方式で、合格基準は60点以上(不合格の場合は再々試験まで受験可能)とかなり難易度は低いものと言えるでしょう。資格のイメージ的には、野菜ソムリエとかに似ているかもしれません。もちろん野菜ソムリエのほうが難易度は高めですが。

とはいえ、今回薬膳コーディネーターを取得した川栄にとっては、良い意味でモチベーションアップになったに違いありません。というのも、やはり先日、怖い握手会での襲撃事件にも巻き込まれた後でしたし、そういった意味ではちょうど良いタイミングで資格も取得できてよかったと思います。

それにしても、日本は資格大好き社会ですね。なんでも協会作って資格制度にして儲けようとします。もちろん、ちゃんと社会的に意味があって、世の中が良くなるような資格ならいいのですが、お金儲けだけのものが多いと感じるのは私だけでしょうか。

 

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ