菊地亜美アイドリングを卒業して、今後はバラエティーに!

菊地亜美は、2014年8月3日に東京・台場で行われた「Tokyo IDOL FESTIVAL」に出演し、アイドリングを今年の11月24日NHKホールで

開催予定のコンサートを最後に卒業することを発表しました。

 

 

菊地亜美 公式アメブロHP

スポンサードリンク


 

菊地亜美の今後の予定

当面は、バラエティ番組にて活躍してきたいとのことを言っています。彼女自身、トークもできますし、バラエティに向いてるのではないかと思います。

バラエティであれば、当然芸能人としての枠も広がりそうですしね。ただ、2014年4月放送されたジェネレーション天国での泉ピン子とのやり取りは

かなりネット上でも話題になりましたね。なんでもピン子が、菊池のことを目の敵にしてケチョンケチョンにしてしまったらしいです。

とはいえ、菊池もめげることなく、「ピン子さんにうるさいって言われても私はしゃべりますよ」なんていう強気の発言もしていたので、

なんとも頼もしいなと思ったものです。なにはともあれ、今後の活躍を見守りたいと思います。

 

菊地亜美の所属するアイドリングって?

アイドリングっていうのは、何かっていうと2006年10月30日にCSフジテレビ721で放送を開始したテレビ番組から誕生した

女性アイドルグループのことを言うらしいです。要は、成長中のアイドルを育てていくというような感じで、彼女たちに様々な経験を積ませていくことを趣旨としてるそうです。

簡単なたとえとして、自動車のならし運転(idling)とかけ合わせて命名されたそうです。その後は、フジテレビのチャンネル再編成により、

2009年4月からはフジテレビONEで放送がされているそうです。

 

アイドリングのシステムって?

もともとのアイドリングというのが、1期生から3期生までは複数の芸能事務所からのオーディション形式だったため、

メンバーは当然バラバラの芸能事務所からの参加となっているようです。そのため、個人の活動をすでにしているメンバーも多く、

基本的には個人の活動を優先してもらい、グループの活動を続けてもらっているようです。また、その後4期以降に関しては、

特に事務所に所属がなくても参加が可能となったため、より一般の子が入りやすくなったともいえるでしょう。

 

アイドリングのリーダーって

アイドリングのリーダーというのは、当初はリーダーは特に定まっておらず、メンバー最年長の1号・加藤沙耶香が「自称リーダー」を名乗っていたとのことです。

その後、2009年3月に加藤卒業後の新リーダーとして、加藤が後継者指名したのが3号・遠藤舞が「リーダー」、

6号・外岡えりかが「2代目自称リーダー」となったそうです。そして、2014年2月14日には遠藤は卒業をしたのですが、

その後継者には特に誰も指名はしないという考えのもと、現在はリーダー不在の状態にあると言います。

 

菊地亜美のプロフィール

1990年9月5日生まれの24歳。北海道北見市出身で現在は、レプロエンタテインメント所属しタレント活動をしています。

芸能界に入りたくなったきっかけが、新垣結衣さんらしく、2006年7月新垣結衣に憧れてレプロガールズオーディション2006に応募したとか。

ただし、この最終審査の選からは選ばれなかったのにも関わらず声をかけられ、レプロエンタテインメントに所属したとか。

ある意味、積極的で熱い思いをもつ菊池亜美を面白いと思ったに違いありません。

 

菊池の家族構成は、父、母、姉、弟の5人家族

父は、元アイドリングリーダーの加藤舞のファンで、弟は、元AKBの大島優子のファンというから家族でアイドル好きなのかもしれません。

お姉さんとは、2009年から2012年11月まで東京都北区のマンションに同居してそれぞれの活動を頑張っていたようです。

現在は、それぞれ別の場所に住んでいるようです。菊池は、実は数々の植物、金属アレルギーに対するアレルギー症状があるため、

かなり食生活にも気をつけているようです。ちなみに、お姉さんはキャバ嬢?らしく、こちらの写真にあるようにかなりお顔は似ていますね。

 

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ