米国銃乱射事件!ダークナイト

「ダークナイト・ライジング」の深夜公開で銃乱射事件が!
米南西部コロラド州デンバー市郊外のオーロラ市 

(東9マイル)にあるセンチュリー16シネマ館にて、 

現地時付20日午前0時39分前、 

「ダークナイト・ライジング」の先行上映中に 

ガスマスクの男による銃乱射事件が勃発し、 

現場での死亡者10名、後の死亡者4名、50名以上の 

負傷者が現時点で報告された!

 

ちなみにこのオーロラ市は、
1999年のコロンバイン高校銃乱射事件で 

死亡者12名が出た、リトルトンからわずか17マイルの距離。 

コロンバイン事件も悲惨の一言だったけど、また近くで起きるなんて。

 

 

この銃乱射事件の容疑者は、 

コロラド大学の神経科学博士号課程を中退前の 
ジェイムズ・ホームズ(24)。 

彼のアパートは、 
現在も爆破装置、 

特にブービー爆弾の探知と 

解除で警戒されており、危険な作業は難航中... 

切符で映画館に入った犯人は、 

シリーズ完結作上映中にシネマ9内の 

非常口から出て、ヘルメットほかの完全武装で戻り、 

催涙ガスや唐辛子スプレーらしきものを使用後に乱射で襲撃し、 

負傷者数では米最大銃乱射事件を記録してしまった。 
9~11名は重体で報告される... 

映画館に持ち込んだ凶器 

(突撃ライフル、散弾銃、グロック拳銃2丁)は、 

(後の報道では、上記の拳銃一丁は現場 

駐車場の車内で発見された) 

法的に事件前6ヶ月以内に購入されたことが判明しており、 

米国は当に銃取締法の討論激化を控える悲劇の7月。 

 

アメリカは銃社会・・・でも、個人が誰でも簡単に手に入ってしまうのは

やはりよくないと思う。

 

ご冥福をお祈りします。

 

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ