松岡修造がぎっくり腰?錦織の応援に気合入れすぎが原因?圭を勝たせたかった!

本日9月9日日本時間朝に行われた米オープンテニス男子シングルスの決勝では、残念ながら日本人初の優勝とはならず、

準優勝となった錦織圭を、松岡修造がハンパないくらいに気合で応援しすぎた結果、ぎっくり腰を引き起こしてしまったらしいです。

スポンサードリンク

松岡修造は、やっぱり熱い男だった!

彼はやっぱり熱い男でした。実際、彼のいない日本はいつも天候不順となり、彼が日本に戻ってくるとなぜかまた暑くなるのです。

そんな熱い彼は本気で錦織選手を応援していました。当然といえば当然ですが、彼は嬉しさのあまり、錦織の戦いに体の震えが止まらないと

大興奮で応援していたそうです。こんな彼の熱い応援にも関わらず、残念ながら錦織選手は負けてしまいましたが、

でも本当に素晴らしい感動を日本にくれたと思います。

それは日本中誰もが思ったのではないでしょうか。その証拠に、錦織のフェイスブックには3300件を超えるメッセージ、またいいね!は、

なんと20万人超えというから凄いです。今回のこの活躍で、世界中にファンを増やしましたね。日本人としてとても嬉しいですし誇りに思います。

ぎっくり腰を予防するには?

今回の松岡さんのように、いつ私たちもぎっくり腰になるかわかりませんので、対処法をまとめておきます。いざ、ぎっくり腰になってしまったとしても、

知っていれば軽く済みますからね。まず基本は、体をとにかく意識して柔らかくすることです。ストレッチをまめにして、腰に負担のかからないようにします。

腹筋をつけると腰に負担がかかりずらくなるので、腹筋は毎日するといいですね。で、万が一、ぎっくり腰になってしまった場合ですが、

数日は楽な姿勢で休むといいです。またぎっくり腰をやってすぐの対処法としては、温めてはだめなので、むしろ冷やしてあげましょう。

その後、痛みが和らいできたら、鍼灸院で鍼などで治療してもらうといいでしょう。それでも発熱などがあり、重症のときは整形外科などに相談しましょう。

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ