暗殺教室のあらすじって?週刊少年ジャンプ累計1000万部の人気漫画「暗殺教室」実写映画版2015年3月に全国公開予定!

集英社の「週刊少年ジャンプ」連載中の人気漫画で発行部数累計1000万部以上にもなる人気漫画「暗殺教室」がテレビアニメ化、

2015年3月に実写映画化されることが発表されました。


スポンサードリンク

 

映画のキャスティングは?

ここまで人気ある漫画ということで、キャスティングもジャニーズを起用してきました。主人公・潮田渚役を演じるのは、

「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん、椎名桔平さんは、副担任としてE組に赴任する防衛省臨時特務部所属の烏間惟臣役を演じることになりました。

それにしても、この山田くんの役は中学生役とのことで、実年齢とは離れていますが山田君はしっかり余裕でこなせてしまえそうです。

 

映画の監督には、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督(47)とのことで、関東近郊の廃校跡地で8月31日から撮影を開始し、

10月中旬をめどに撮影終了をするそうです。関東近郊の廃校に行けば撮影風景が見えるかも?どこでやるのか探してみても面白いですね。

 

暗殺教室あらすじって?

漫画「暗殺教室」のあらすじはこちらのウィキペディアに掲載がありますのでよかったらどうぞ。

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画・テレビ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ