映画版「進撃の巨人」に長谷川博己、石原さとみ、三浦春馬、水原希子ら豪華キャストで2015年夏公開予定

キャスティング

進撃の巨人とは、人気コミックスとして累計発行部数が4000万部を誇るという超人気作品のファンタジー漫画です。

巨人が人を襲い人類を滅亡の危機へと追い込んでいくというシュールな内容となっています。その漫画が、来年夏に映画版として東宝から公開されることが決定されました。

 


スポンサードリンク

キャスティングは豪華な顔ぶれとなっており、主役に三浦春馬(24)を筆頭に長谷川博己(37)、石原さとみ(27)、三浦春馬(24)、

水原希子(23)、本郷奏多(23)、三浦貴大(28)、桜庭ななみ(21)、松尾諭(38)、ピエール瀧(47)、國村隼(58)など

若手からベテランまでの演技派俳優がキャスティングされました。

 

第1話ニコニコ動画「二千年後の君へ」はこちらから無料で見れます!

 

進撃の巨人の原作者は?

さて、ここまで話題になっている進撃の巨人の原作者はいったい誰なんでしょうか。すごく気になったので、調べてみました。

名前は、諫山創さん(いさやま はじめさん、1986年8月29日生まれの28歳 )は、師匠を佐藤友生とした、日本の漫画家です。

大分県日田市大山町出身で大分県立日田林工高等学校、専門学校九州デザイナー学院マンガ学科出身の方です。

ちなみに、この進撃の巨人は、彼のデビュー作にして代表作となったという素晴らしい才能に恵まれた方です。

 

また、彼は小学生のころに入っていたサッカークラブで経験したことが、彼の劣等感を生み出しその後の彼の人格形成に深く影響を及ばしたと述べています。

最近では、ももいろクローバーZの熱狂的ファンでもあり、自分自身の作品よりももいろクローバーzの興味のほうが強くなっていることが悩みの種でもあるということです。

 

出身が大分県ということもあり、実家は梅の栽培農家をしているそうです。

今年2014年には、彼の地元である大山町で実家の梅を使用した梅酒、梅ジュースが販売されているとのことです。美味しそうですね。

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画・テレビ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ