山田洋次監督新作映画「東京家族」公開来年決定!

山田洋次監督いえば、北の国といったような、ヒューマニティ性の強い

映画をイメージしますよね。

 

今回発表された新作映画も、やはりそのような映画みたいですね。

それにしてもすごいです。この映画で81作目だそうです。

継続してここまでやってこられるってだけで、尊敬に値しますよね。

 

昔公開された、小津安二郎監督の名作であった「東京物語」がモチーフとのことです。

来年1月19日公開だそうです。

映画のテーマは、2011年3月に起きた大震災後の東京が舞台だそうです。

橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中島朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優といった

主演級クラスのトップ俳優たちが勢ぞろい。

この映画では、家族のきずなやすれ違い、夫婦と子ども、生と死について

問いかけていくという内容のようです。

 

公開が楽しみですね。

全編を通じ、家族のきずなと喪失、夫婦と子ども、老いと死についてを問いかけていく。

また、8月18日から京都南座で開催される、監督生活50周年を記念した特別展「山田洋次の軌跡」では、限定特典「京都南座『東京家族』特製コースター」付きの一般前売り鑑賞券の発売が決定した。

東京家族」は、13年1月19日から全国で公開。

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ