国民的美少女13代目!決定

国民的美少女2012年度は、2人選ばれました!

女優の米倉涼子、後藤久美子、上戸彩、武井咲らを輩出した『全日本国民的美少女コンテスト』の

第13回本選大会が都内で開催され21日、応募総数10万2564通の中から福岡県出身の高校1年生・吉本実憂さん(15)と

新潟県出身の中学1年生・小澤奈々花さん(13)の2人がグランプリに輝いた。2人同時受賞は、

2002年「第8回コンテスト」の阪田瑞穂、渋谷飛鳥(マルチメディア賞も受賞)以来10年ぶり。

 

1987年に女優・後藤久美子をイメージキャラクターとして初開催された同コンテストは、時代が求めるスターを継承していくことなどを

目的に定期的に実施。25周年を迎える今年に3年ぶりに開催され、最終審査のウォーキング、自己紹介、音楽審査、演技審査を経て、

平均年齢13.43歳のファイナリスト21名から受賞者を選出した。

 

今知りましたが、なんとファイナリストの中には43歳の方もいらっしゃったのですね!

 

 

この日は女優の前田美波里、モデルのヨンア、森泉、歴代グランプリ受賞者の藤谷美紀、佐藤藍子が審査員を務めたほか、

特別ゲストとして米倉、上戸、武井、プレゼンターとして原幹恵、福田沙紀、宮崎香蓮、忽那汐里、剛力彩芽らが出席。

 

 

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ