ロンドンオリンピック金メダル数争奪戦!

ロンドン五輪大会の2日までの国別メダル獲得数では、

 

米国が37個でトップ。前日までトップだった中国に逆転した。

 

米国やりましたね!中国が1位だったけど、逆転嬉しいですね。

 

金メダル数も18個で、中国に追いついていて、

日本は位につ19個で第3位につけていると。

 

しかし金メダルは2個にとどまり、国別の金メダル獲得数で12位に後退しちゃたのですね。

 

開催国の英国は1日に初めて金メダルを獲得するなど出遅れた。しかし、その後は2日終了時までに金メダルの

 

獲得数が累計5個になるなど、“ゴールド・メダル・ラッシュ”の様相を見せた。

 

日本は金2個、銀6個、銅11個で、合計19個になった。

 

日本の選手には、もっと頑張ってもらって金をゲットして欲しいですね。

 

メンタルとの戦いなのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スポーツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ