メダル獲得数米国1位!

ロンドンオリンピックのメダル獲得数トップは米国が104個で、このうち46個が金メダルだった。

で、米国が1位。

 

2位は中国の87個、

3位はロシアの82個だった。

開催国の英国は、1908年ロンドン大会以来最多の65個を獲得した。

日本のメダル獲得数は38個と、2004年のアテネ大会の37個を上回って史上最多を更新した。

ロンドン五輪は12日に最終日を迎え、同日夜には閉会式が行われた。

国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長が閉幕を宣言した。

 

閉会式には1万人余りの選手らが参加。選手がスタジアムの客席から、

観衆とハイタッチを交わしつつ入場する姿もみられた。

レイ・デイヴィス、ジョージ・マイケル、アニー・レノックスら大物ミュージシャンに加え、

人気アイドルグループのワン・ダイレクションやコメディアンのラッセル・ブランドも登場。

再結成したスパイス・ガールズがヒット曲2曲を披露して喝采を浴びた。

再結成のスパイスガールって、サッカーのベッカム選手妻も復活したのかしら?

 

米ホワイトハウスの声明によると、オバマ米大統領はキャメロン英首相との

電話で大会の「大成功」を祝ったとか。

 

4年後は、ブラジルのリオデジャネイロで開催ですね。

オリンピック一回くらいは、観戦いってみたいです。

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ