出産後のマライア・キャリー「アメリカンアイドル」の審査員へ

米国のシンガーソングライターのがリアリティ番組史上、

 

最も高額なギャラを受け取ることになりそうなんですって。

 

7月23日(現地時間)、マライアは人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の最新シーズンで 

ジェニファー・ロペスの後任として、審査員を務めることになったと発表されたとのこと。

なんと、「TMZ.com」の報道によると、マライアは1,200万ドル(約9億4,000万円)だったジェニファーの最初のギャラをはるかに上回る

 

1,800万ドル(約14億円)で契約した模様。

アメリカンアイドル出身の、ブリトニー・スピアーズもリアリティ音楽オーディション番組「Xファクター」の出演に際し、

1,500万ドル(約12億円)で契約している。

 
 
スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ