ソーシャルメディアの女王って誰?

米『フォーブス』誌がセレブのフェイスブックのファン数とツイッターのフォロワー数

を合計したトップ10ランキングを発表し、ツイッターのフォロワー数、2380万人とフェイスブックのファン数、

5960万人でリアーナが1位を獲得した。2800万人のフォロワーと5300万人のファン数で2位となったレディー・ガガを上回った。

 

リアーナって誰?ってことでちょっと調べてみました!

以下ウィキペディアから抜粋:

アーナRihanna, 本名:Robyn Rihanna Fenty, 1988年2月20日 - )は、バルバドス出身の女性レコーディング・アーティストモデルである。

身長173cm。 Def Jam Recordings所属[1][2][3][4]セント・ミッチェルで生まれて、音楽プロデューサーのエヴァン・ロジャースの案内により、16歳でアメリカ合衆国に移った。彼女は最初、レーベルヘッドのジェイ・Zのオーディションを受けて、デフ・ジャムと契約した。

2005年にリアーナはデビュー・スタジオアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表した。アルバムはBillboard 200で最高10位を記録し、ヒットシングル「ポン・デ・リプレイ」を生み出した。デビュー・アルバム発表から1年も経たないうちに2枚目のスタジオアルバム『ガール・ライク・ミー』を発表。アルバムはビルボード・アルバム・チャートで最高5位を記録、彼女の最初の全米首位獲得シングル「SOS」、Hot100で最高10位を記録した「アンフェイスフル」「ブレイク・イット・オフ」を生み出した。3枚目のスタジオ・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』(2007年)は、Billboard 200で最高2位を記録、「アンブレラ」「テイク・ア・バウ」「ディスタービア」という3つの全米首位獲得シングルと世界的なヒットシングル「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」を生み出した。アルバムはグラミー賞で9部門にノミネートし、「アンブレラ」が最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞した。

リアーナは4年間の音楽活動で世界で1200万枚のアルバムを売り、いくつかの称賛を授与された。リアーナは5つのHot100.1位獲得シングルを持ち、2000年代以内で最も多くの1位を獲得した2人目の女性アーティストになった。彼女はバルバドスの名誉文化大使の内として勤めている。
トップ10入りしたセレブの大半がミュージシャンであり、同誌はミュージシャンの方が映画俳優やTVスターよりも早くから

ソーシャルメディアを活用していたと分析している。

ミュージシャン以外では、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドがスポーツ選手として7位に付け、

セレーナ・ゴメスが女優として10位に位置した。ランキング上位5位は以下の通り。

1. リアーナ(ツイッター/フォロワー数2380万人、フェイスブック/ファン数5960万人)

2. レディー・ガガ(ツイッター/フォロワー数2800万人、フェイスブック/ファン数5300万人)

3. エミネム(ツイッター/フォロワー数1190万人、フェイスブック/ファン数6030万人)

4. ジャスティン・ビーバー(ツイッター/フォロワー数2600万人、フェイスブック/ファン数4580万人)

5. ケイティ・ペリー(ツイッター/フォロワー数2450万人、フェイスブック/ファン数4570万人)

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ