【全米テニス】錦織圭がジョコビッチを破り決勝進出!大会の優勝賞金は?年収はどれくらい?親戚が渡哲也って本当?

錦織圭(24歳)日清食品が、9月6日(日本時間で7日)に第1シードのノバク・ジョコビッチ(27歳)セルビア出身を3-1で破り、

日本人として96年ぶりとなる決勝進出を果たしました。錦織は、世界ランキング11位、相手のジョコビッチは世界ランキング1位、

しかも毎回優勝をしているという相手を破ったということは、今回錦織はかなりの自信がついたに違いありません。日本人としてとても嬉しいですね。


スポンサードリンク

錦織ってどういう人?

錦織は、島根県出身で現在24歳。テニスを始めたのは、5歳。その後、数々のジュニアタイトルを獲得しつつも、

同時に小学生時代はサッカーにも取り組んだらしいです。13歳で渡米し、名門IMGテニスアカデミーに入り、腕を磨いてきました。

ちなみに、このアカデミーの卒業生は、アンドレ・アガシ、モニカ・セレシュ、マリア・シャラポワなど世界の強豪たちが在籍していたほどの名門アカデミーです。

2012年の全豪オープンでは日本人初の8強入りを果たし、今季にはあの元全仏王者のマイケル・チャン氏をコーチに迎えてより攻撃力に

磨きがかかったと伝えられています。今回は、栄養面のアドバイスにもマイケル氏のアドバイスがあったらしいです。

チーム圭とは?

現在、錦織には総勢で14人のスタッフがつき、もちろんトップはマイケル・チャンコーチで、その他に技術スタッフ4人をはじめフィジカル、

メンタル、メディカル、メディア対応、ヨガ、生活指導が各1人と、予備のための代理人が4人というから徹底した管理ぶりです。おそらく、コンサル料は、

億に近いのではないでしょうか?

大会の優勝賞金は?年収はどれくらい?

錦織が今回優勝した場合の優勝賞金ですが、300万ドル(約3億円)で、すべての賞金総額が3830万ドル(約40億円)と公表されています。

仮に優勝できなかったとしても、それなりの額は確保できるわけです。また、彼はスポンサーが多くついており、所属の日清食品、

ウエア契約のユニクロ、ラケットのウィルソン、シューズのアディダスほか、森永製菓、タグ・ホイヤー、デルタ航空、ジャックスなどがいるので、

ここのスポンサー契約料を合わせるとおそらく年収ベースで10億円超えもいくのではと言われています。やはり世界レベルは凄いですね。

親戚が渡哲也って本当?

どうやら錦織の母方の親戚には、俳優の渡哲也(72)、渡瀬恒彦(70)の兄弟がいるとのことです。シブいです。やはり血筋的に

世の中で活躍する星の下に生まれてきた人に違いありません。

錦織の彼女は?結婚秒読み?

2011年から元新体操のフェアリージャパン、坪井保菜美さん(25)と交際中と公認の仲であり、結婚も秒読みと言われています。

お互い両親にも紹介ずみというからもうすぐではないでしょうか。彼女も美人さんでスポーツをやられるところが、さわやかな好感カップルという感じでいいですね。

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新ニュース

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ